安楽拓也の“最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム”

 

DISC.1「安楽流 ぶっ飛ばしアドレス」を習得し、左右の打ち分けを強化!ポイント1「アドレス」ポイント2「スライス面」ポイント3「フック面」

飛距離をアップさせるアドレスの秘訣とは…?

この方法でアドレスをチェックして下さい。すると、ボールを見なくても、

自然に芯を捉えられるようになります。ここでは、具体的なチェック方法を

ご説明します。

ひざや股関節よりも、

大切な「腕のポジション」を自分で確認する方法とは…?

ある動作をするだけで、正しい腕のポジションを確認することができます。

インパクトの無駄をなくし、飛距離を伸ばすには、欠かせないチェック

ポイントです。

「動けば当たる」感覚を身に付ける簡単な方法とは…?

クラブを振ろう、ボールを打とうと意識しなくても「動けば当たる」ように

なる方法をご説明します。まずは、この感覚を体に染み込ませて下さい。

左右の打ち分けができない方は、この方法を試して下さい…

「当たるんだけど、思い通りの方向に打ち分けられない…」という問題を

解決します。ここでは、簡単にスライス、フックの打ち分けができるように

なる方法をご説明します。

なぜ、「三角形の面」を意識すると、

誰でも簡単に美しいスライスが打てるのか…?

スタンス、ボールポジションを変えなくても、腕のポジションを変えるだけで

美しいスライスが打てるようになるコツをお教えします。「三角形の面」を

例に、詳しくご説明します。

あなたはスライスを打つ時に、こんな間違いをしていませんか…?

スライスを打つ時によくある、悪いパターンです。

なぜ、悪いのかという理由とあわせて、具体的にご説明します。

簡単に綺麗なフックが打てるようになるコツとは…?

アマチュアにとってフックは少し難しいショットですが、この方法でアドレスをチェックすることで、簡単に綺麗なフックが打てるようになります。

極端に曲がったフックを、思い通りの軌道に修正する方法とは…?

フックが極端に曲ってしまったとしても、心配はいりません。

ここでは、曲がりすぎた軌道を修正する方法を詳しくご説明します。

スライス、フックが思ったよりも曲がらない時は、どうすればいいのか…?

あなたのスライス、フックが曲がらない原因と、その場合の対処法を

詳しくご説明します。

DISC.1「安楽流 ぶっ飛ばしアドレス」を習得し、左右の打ち分けを強化!



DISC.2「安楽流 ビューティフルスイング」を習得し、飛距離を伸ばす!ポイント4「アドレスのスタート」ポイント5「バックスイング」ポイント6「トップ」

アドレスのスタートをチェックする方法とは…?

最も理想的で、再現性の高いスタートを実現するチェックポイントを

ご説明します。

最初の動き出しが重要な理由とは…?

動き出しがスムースにいかないと、飛距離アップは望めません。

ここでは、動き出しが重要な理由を「走り幅跳び」に例えて、

わかりやすくご説明します。

なぜ、お腹から「5センチ」を意識するだけで、

ニュートラルに打てるのか…?

ほんの5センチのある動作で、簡単にニュートラルなスイングができるように

なります。

バックスイングは、ここをチェック!

バックスイングのセルフチェックポイントをご説明します。この方法で、

再現性が高く、ニュートラルな美しいバックスイングを身に付けて下さい。

誰でも簡単にバックスイングのスピードを上げられるようになる方法とは…?

遠くに飛ばすには、バックスイングのスピードが重要なポイントになります。

ここでは、スピーディーで再現性の高いバックスイングのコツを詳しく

ご説明します。

あなたは、素早くクラブを引けば、スピードが出ると思っていませんか…?

一般のアマチュアゴルファーが勘違いしやすいポイントを複数取り上げ、

わかりやすくご説明します。

トップにパワーが伝達しているかをチェックするには…?

あなたは、シャフトと地面が平行になった位置がトップと思っていませんか?

ここでは、しっかりと上下半身にパワーを伝達できるトップがどこなのかを

チェックする方法をご説明します。

トップスイングで足がぶれてしまう時には、どうすればいいのか…?

トップで足がぶれてしまう原因は、力の分散の仕方にあります。

ここでは、ぶれることなく、効率良く力を伝える方法を具体的にご説明します。

あなたの右足が、しっかりと踏み込めているかをチェックする方法

7番アイアンを使って、しっかりと右足が踏み込めているかをチェックする方法をご紹介します。この方法で、足の踏み込みとクラブの上げ方で、腰がまわる

感覚を覚えて下さい。

DISC.2「安楽流 ビューティフルスイング」を習得し、飛距離を伸ばす!



DISC.3 下半身と上半身のパワーを大爆発させ、もっと遠くに飛ばす!ポイント7「下半身の切り返し」ポイント8「上半身の切り返し」ポイント9「インパクト」

下半身のパワーを効率良くクラブに伝達できるようになる方法

ちょっとしたイメージをするだけで、自然に下半身のパワーをクラブに伝達

できるようになります。とても簡単な方法なので、すぐに実践できます。

無理なく自然に腰がまわるスイングのコツとは…?

腰を横にまわそうとするイメージでは、ダウンスイングは上手くいきません。

ここでは、足の踏み込みで自然に腰を回転させる方法をご説明します。

足を踏み込むだけで、自然に腕が連動して下りてくるスイングとは…?

クラブを下ろしたり、引き付けたりしなくても、自然に腕が振れるようになる

ポイントです。ここでは、踏み込みのコツを詳しくご説明します。

ボールが高く上がらない時に確認するポイントとは…?

踏み込みを意識し過ぎると、ボールを打つ時に突っ込むイメージになり、

ボールが上がらなくなってしまいます。ここでは、ボールを高く上げるコツを

詳しくご説明します。

突っ込むクセを直すにはどうすればいいのか…?

ポイントは足の踏み込みの反動にあります。ここでは、突っ込みを矯正し、

自然に踏み込めるようになるコツを、詳しくご説明します。

頭をしっかり固定したまま打てるようになるコツとは…?

頭を固定するには、下半身を安定させる必要があります。

余計な動きをなくし、安定させるポイントとなる、足元、ひざ、股関節の

使い方を詳しくご説明します。

インパクトで気を付けるべき、重要なポイントとは…?

安楽プロがインパクトの時に最も気を付けていることを、詳しくご説明します。

アマチュアゴルファーによくある、インパクトの間違いとは…?

遠くに飛ばしたいがあまりにやってしまう、よくある間違いをご紹介します。

高い球と低い球を簡単に打ち分けるコツとは…?

目線と構えを意識することにヒントがあります。ここでは、高低を打ち分ける

ポイントを詳しくご説明します。

DISC.3 下半身と上半身のパワーを大爆発させ、もっと遠くに飛ばす!



DISC.4 ヘッドスピードを強化して、豪快に飛ばす!ポイント10「フォロースイング」ポイント11「フィニッシュ」ポイント12「ヘッドスピードの上げ方」

フォロースルーで最も重要なポイントとは…?

実は、左足の使い方にあります。ここでは、飛距離を伸ばすための

フォロースルーで最も重要なポイントを詳しくご説明します。

なぜ、あることをイメージするだけで、

強く、速いボールが打てるようになるのか…?

あるイメージを持って打つだけで、強く、速い上に、スピン量も適正なボールが打てるようになります。ここでは、イメージのコツを詳しくご説明します。

飛距離アップ間違いなし!フィニッシュで気を付けるべきポイントとは…?

フィニッシュの時にあることを意識すると、自然にクラブが振りきれるように

なり、飛距離がアップします。この方法で、最後まで振り抜いた感覚を覚えて

下さい。

アマチュアゴルファーによくある、フィニッシュの間違いとは…?

あなたは、クラブが回りきったらフィニッシュだと思っていませんか?

しっかりとクラブを振り切るためにも気を付けたいポイントを詳しく

ご説明します。

どうすれば、もっとヘッドスピードを上げることができるのか…?

ただ腕を早く動かすだけでは、ヘッドスピードは上がりません。

ここでは、簡単にヘッドスピードを上げるコツをご説明します。

もし、フィニッシュで手首が返らないと感じたら…?

手首が返らないというイメージがあっても、心配はいりません。ここでは、

どのように手首を返せばいいのか、スイングのコツを詳しくご説明します。

なぜ、力を入れるよりも、脱力したほうが飛ばせるようになるのか…?

疲れて力が抜けた状態にヒントがあります。ここでは、脱力した状態で、

クラブに任せてスイングを作れるようになる方法をご紹介します。

飛距離を損してしまう、一番の要因とは…?

飛距離を伸ばすためにも気を付けたいポイントです。

ここでは、飛距離を損している原因の説明と、自然にクラブに振られる

という感覚を身に付ける方法をご紹介します。

DISC.4 ヘッドスピードを強化して、豪快に飛ばす!


※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

なるほど!こんな簡単なことだったのか…!


あなたもこのDVDを見て、すぐにこのように感じるはずです。

あまりに簡単なコツで打てるようになるため、すぐに試してみたくなり、

居ても立ってもいられなくなるかもしれません。

このDVDに収録されている「12のポイント」を実践することで…

力に自信のない方でも、簡単な確認だけで飛距離を伸ばせる!

飛ばす楽しみが増え、いまよりもコースに出るのが楽しみになる!

フルパワーでスイングしなくても、楽に20ヤード以上アップ!

若い頃のような飛距離が戻ってくる!

美しい弾道で、左右に打ち分けられるようになる!

ロングホールでも、常にバーディーを狙えるようになる!

ゴルフコンペでドラコンキングになれる!

ゴルフコンペなどで上位を独占し、恥をかかずにすむ!

プロのような、しなやかで美しいフォームが手に入る!

スイングに無駄な力を使わなくなり、体への負担を減らすことができる!

練習場で周りから注目を浴びることができる!

このような嬉しい成果を手にすることができるでしょう。




>>>安楽拓也の“最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム” [DR0008]