あなたの未来をつくる教材

学習・自己啓発

英会話・英語学習 語学習得

英語ぺらぺら君初級編

投稿日:2017年9月22日 更新日:

英会話を最速で学ぶための鉄則

はっきり言いますが、
日本人が英会話が出来ないもう1つの原因は、いらない単語の詰め込みです。
TOEICや英検、学校の試験で必要という理由で実際に使わない単語をたくさん覚えるので、逆に話す時に、簡単な単語をいくつか使えば表現できるのに難しく言おうとしてしまうのです。
難しい単語を思い出そうとするとそれだけ時間がかかります。
そして、文を繋げて、発音を気にして・・・
と考えている内に瞬間に口から何も単語が出て来なくなってしまうのです。
そこで解決策を探すために、また新しい英語の本や教材を買ってしまい
逆に覚える量を増やして僕の様な英語奴隷になってしまうのです。
単語は捨てて下さい

もしあなたが英会話を上達させたいのであれば、
上記で紹介した様な単語を捨てる事です。
英語を喋るには、中学生の教科書レベルの単語で
十分なのです。
実際にイギリスの言語学者、オグデン(C.K.Ogden)
教授は、たった850語で、日常の会話の大半はでき
てしまうという発表を、「The ABC of Basic English」(1932年)という本で発表しています。
私のクエッショニング教材で使われる単語は
日常会話で使われる単語に徹底的に絞りました。
中学生の教科書で使われているレベルの単語、
多くの人が習った事のある単語をクエッショニングの中に取り入れる事で、
聞いている人が素早く単語を覚えられる様になっています

「中学校で習った単語すら忘れてしまって・・・」という方でも問題はありません。

「英語ぺらぺら君」は超初心者の方を対象に作られた製品ですので、
本当に「Hello」位しか知らない人向けに作ってあります。

この「クエッショニング」という手法は英語を学ぶ人でしたらどんなレベルの人にも有効なのですが、
この「英語ぺらぺら君」は初級者のための教材です。

「英語ぺらぺら君」の特徴は

「英語ぺらぺら君」がいくら超初心者の方を対象に作られたからと言って、
大量の教科書とDVDを毎日5時間見なければいけなくて、更に宿題が毎日2時間分出る教材だったら大変ですよね?

その心配はありません。普通の英語教材ですと、リスニング、ライティング、スピーキング、文法など
色々な事をカバーするために色々な事を詰め込まないといけないのですが、
「英語ぺらぺら君」は日常会話の英会話に絞っているため、無理なく簡単に英会話を習得する事ができます。

スピーキングとリスニングのみに特化したおかげで、教科書が必要ありません。
机に座って勉強する時間を無くす事ができ勉強のストレスを無くす事ができました。
さらに日常会話に絞る事で覚える単語量も減り、つぶやいて覚えるので文法を全く気にせずに
上達できる英語教材になっています。

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

-英会話・英語学習, 語学習得
-, , , , , , ,

Copyright© 学習・自己啓発 , 2018 All Rights Reserved.