あなたの未来をつくる教材

学習・自己啓発

卓球

卓球レシーブ攻略プログラム~レシーブからの攻撃、的確な判断で戦うレシーブ戦略~ 【滝川第二高校卓球部監督 松尾政英 指導】

投稿日:

卓球をちょっとでもやったことがあればだれでもご存知「サーブ最強説」。
卓球という球技においてサーブは最も他者に影響されない技術と言われています。
自由自在に回転を出すことが出来てフォームや長さは勿論、どこからどこを狙って
打ち出すかまで誰にも邪魔されず…なのだから当たり前と言えば当たり前。

サーブがこれだけ有利なのですから、必然的にレシーブは不利
なんですよね。
厄介な難しい技術、レシーブ。 ラリーが続かないどころか素人だと返球も難しい。

卓球あるあるですね。
「うんうんホントそう」という声が聞こえて来そうです。

でも…もしこの「サーブ絶対的有利説」を覆すことが出来たら…?
元々サーブ側が有利、ではその特権を持ち続けたまま
レシーブをも有利とする技術が身に付いたら…?
試合は全てあなた自身の思うままに運んでいきますよね。

「そんなことが可能なら良いな」を現実にしましょう。

◆ お悩みチェックリスト ◆

✔サーブに対しレシーブは絶対に不利であると強く思っている
✔カットマンとしての才能がない
✔相手にサービス権がある場合、ほぼ毎回失点する
✔レシーブどころかサーブからの攻撃でも格上の選手には叶わない
✔ラリーに繋げるのが苦手
✔相手の3球目攻撃に備えることが出来ない
✔認めたくはないが…自分は弱小選手である

上記チェックリストにひとつでも当てはまった方はこのままもう少しお付き合いください。

レシーブ側に立った時に不利なのは覆せないからサーブ技術を強化して補う
という試合運びは戦術のひとつ。
それは間違いではないかもしれないけれど、サーブでもレシーブでも有利にできたら
「勝つことも出来る」から「毎回勝つ」に変わる、という実に簡単な方程式です。

「毎回勝つ」試合運びをものにするためご紹介したいのがこの
滝川第二高校卓球部が全国の強豪と戦うために考え出された
「 不利な状況を覆す!『レシーブからの攻撃』」なのです。

>>>卓球レシーブ攻略プログラム~レシーブからの攻撃、的確な判断で戦うレシーブ戦略~ 【滝川第二高校卓球部監督 松尾政英 指導】

 

 

-卓球

Copyright© 学習・自己啓発 , 2018 All Rights Reserved.